Mt.Kilimanjaro キリマンジャロ登山 1日目

  • LINEで送る

先月末についに念願のキリマンジャロに登ってきました。

とても美しい景色を味わう事が出来て、

とても感動した登山でした。

 

 

朝7時30分に家に迎えが来るとの事なので、どうせ時間通りに来ないんだろなと思いながら7時20分に準備を終わらして家の前で待ってました。車が迎えに来たのは8時30分。まぁ、予想範囲かな。

途中で今回一緒に登る別のお客さんと合流して、キリマンジャロへ向かいました。アルーシャから約2時間弱でマチャメゲートに到着。ガイドやポーター達が準備をしています。今回はMACHAME ROUTE / マチャメルートで登ります。
dscf4163

手続きに約1時間くらいかかるとの事なので、この間に昼食。今回一緒に登るのはポーランド人のコニーです。現在、南スーダンで働いていて、休暇でキリマンジャロ登山に来たとの事。

dscf4156

 

準備バッチリで、さぁ出発。お猿さんたちが見送ってくれています。行ってきまーす。

dscf4166

 

 

まずは木々に囲まれた登山道を進みます。もちろんポレポレ(ゆっくりゆっくり)で。

dscf4175

 

キリマンジャロインパチェンスというキリマンジャロでしか見れないお花らしいです。

dscf4174

 

今回はガイドが2名同行してくれます。そのうち1名が彼。名前はアリー。年齢は30過ぎらしいんですが、来年には孫ができるそうです。えっ、孫?子供でしょって聞き直したんですが、本当らしいです。

dscf4178

 

続いて紹介するのは。ロバートです。周りにいる他のガイドからムゼーとも呼ばれてました。ムゼーってタンザニアでは年長者の総称なんで、なんでムゼーって呼ばれてるか聞きました。年齢が38歳らしいです。見た目全くわかんない。そしてでかいです。身長2メートル。

dscf4181

 

とても癒される登山道を歩きます。登るにつれて体はリラックスしてるかのようでした。

dscf4189

 

珍しい女性のポーターがいました。もうヘトヘトって言ってました。まだ初日なのに大丈夫か?飴ちゃん一つあげました。

dscf4179

 

約4時間程でしょうか。今日のキャンプ地MACHAME CAMPに到着。標高2835メートル。MACHAME GATEは約1800メートルなんで約1000メートルばかし登ってきました。

dscf4191

 

キャンプ場に着いたらテントがすでに張っていました。アサンテ(ありがとう)、ポーター達。

dscf4194

 

初日の夕食はこんな感じです。ズッキーニスープとパン、ポテトフライ、魚のフライです。美味しかったです。dscf4196

dscf4199

高山病予防のためにガイドは水を飲めと言います。3リットルの水を飲んで、食事の際のスープやお茶などで2リットル。合計5リットルは最低飲みなさいと。僕は高山病が心配でしたので約10リットルくらい毎日飲んでました。そしたら、予想できるように毎晩トイレへの無限地獄でした。特に早朝がつらい。寒いので出たくないけど、尿意はどんどん強くなる。朝は限界まで我慢してましたね。

こんな感じで初日は終了しました。これからまだまだですね。2日目に続きます。

http://blog.minnanosafaritz.com/mt-kilimanjaro-2/

コメントを残す

*