ザンジバル ストーンタウン

  • LINEで送る

ザンジバルでストーンタウン観光してきました。

初めてのザンジバルで地図も何も持ってなかったので、

ガイドさんに、案内して頂きました。

 

 

ガイドの名前が聞き取れず、3回聞いても聞き取れませんでした。チャッXXXさんです。

 

雰囲気ある細長い小道をくねくねと進みます。一人だとすぐ迷っちゃいます。

 

水の水路も電気の線も同じに頭上にあります。そりゃ、よく停電になる訳だ。

 

ストーンタウンの建物はセメント等は使わずに石灰岩と珊瑚石を使ってできているそうです。最近はそうでもないらしいです。

 

 

朝から晩までここで現地の人たちはカードゲームしながら、毎日重要な会議をしているらしいです。

 

らしいです。電話の設置場所高いなー。電話したくても届きませんね。

 

ストーンタウンで唯一のバオバブの木です。スワヒリ語でウブユと言います。

 

ザンジバルの奴隷市場跡です。この建物にはザンジバルの奴隷貿易の詳しい展示もしています。

 

昔、奴隷市場があった場所には現在この教会が建てられています。通常の教会として現在も使われています。

 

奴隷を収容していた牢獄も展示しています。この歴史、事実を深く知る事が出来ました。考えさせられます。

 

市場に来ました。魚のセリ市が開かれていました。見た事ないような魚もいっぱいいました。

 

切り身にされたらますます分かりませんね。なんの魚か聞いたら、これは魚だ。としか回答が来ませんでした。

 

魚だけでなく、野菜、スパイス、フルーツ、肉、鶏の市場もあります。見てて飽きないです。

 

TheHouse of Wonders  現在は改装中らしいですが、何もまだ工事は始まってないらしです。ザンジバルでエレベーターの設備があった建物で改装前までは博物館でした。でかいです。

 

Old Fort 昔の要塞跡もあります。今は、お土産物が並び、お祭りの会場にも使ってます。

 

Mercury House ちゃりん、ちゃりん、バーイシクル、バーイシクルで有名なクイーンのボーカリストフレディーマーキュリーが住んでた家です。彼がザンジバル出身だったと、初めて知りました。現在はホテルとして使われています。

 

約3時間くらいで回りましたが、いろいろ面白かったです。この後しばらくクイーンの名曲が頭の中でずっと流れてました。

コメントを残す

*